来たれ! 塾生 われらが社会の構想に向けて

構想塾は確かな構想力の養いを目指す非営利/自律協働の学びの場である

2013年、誰もが自由に社会を、日本を構想できる足場として本塾は開設されました。これまでも私たちは、“自分の力で考え、自分以外の力で深まる”そんな場所で、さまざまな分野の研究・発表を通して、新たな学びを求め活動を続けてきました。そして2016年、より現代社会に即した形で、多岐にわたるテーマについて五感すべてを動員して知り、感じ、考える「新日本構想塾」として再スタートしました。年齢、所属、夢、どのようなダイバーシティも受け入れた上で議論を交わしていく中で、新たな学びを得、それが思いがけないシナジーを生むことを期待しています。新生「新日本構想塾」においては“当事者意識”を最も大切にしたい。何事にもとらわれることなくすべての人に開かれたこの場を大いに活用してほしい、そう考えています(最高経営責任者:水谷真依子)。


二期リゾートおよびエデュリンクとのコラボ企画 : oncocisin 未来へ セミナーシリーズ(11月〜8月)開始 第5回は2017年4月28日(金)18:30〜20:30タイトルは、「倣う/学ぶ:諸芸術の交感 in 19世紀フランス、そして今」です。




新日本構想塾は日本構想塾の創設以来、通算5回目の新年度を迎えました。本年度もあらたな企画をどしどし開催予定です。非営利団体の当塾ではこれらの企画実施にあたっての経費を塾生からの塾料で賄っています。塾生はどうぞ2017年度塾料のすみやかな入金にご協力ください。詳細のご案内はこちら
oncocisinセミナー

二期リゾートおよびエデュリンクとのコラボ企画。大人のアクティブラーニング、詳しくはこちら

スタディ・カフェ

年間をつうじて開催される勉強会です。塾生主宰によるディスカッションを中心に実施します。詳しくはこちら

レギュラー・スタディ
ラピッド・スタディ

テキスト会読一回完結の快速勉強会の企画です。

スペシャルセミナー

ワンショットで実施する特別編のセミナーです。

ロールプレイディスカッション
フォーラム

毎年冬に一日がかりで実施する公開勉強会です。

新日本構想塾の目的

新日本構想塾は今後の日本を包括的かつ多角的に構想する人材を育成・支援し、共に研究し、その成果を社会に投げかけることを目的とします。詳しくはこちら

新日本構想塾の活動

新日本構想塾の活動メニューは多様なスタイルのスタディカフェ(勉強会)、フォーラム、レクチャー、各種セミナー、プロジェクトの実施などです。詳しくはこちら

入塾案内・方法

新日本構想塾には高校生以上の誰でも入塾できます。塾生は勉強会スタディ・カフェやフォーラムなどに無料ないし塾生参加費で参加できます。プロジェクトの提案、実施ができます。詳しい入塾案内はこちら

運営メンバー

最高経営責任者 水谷真依子(お茶の水女子大学)

最高財務責任者 矢野智子(お茶の水女子大学)

最高執行責任者 渡部ひとみ(お茶の水女子大学)

最高顧問 半田智久(お茶の水女子大学)

お問い合わせ

電子メール desk@jssi.info にてお願いします。

© 2016 jssin 新日本構想塾 | 〒112-8610 文京区大塚2-1-1 お茶の水女子大学 教育開発センター 半田研究室内